リンパシンチグラフィ(2016.03.09)

先日 リンパシンチグラフィを受けました。

この検査は自分のリンパ液の流れを知ることで
自分にあった複合的理学療法を見つけられる検査だと思います。

検査結果は「左Ⅴ」最も悪いレベル
左には表在のリンパ管機能無し 深部の筋肉運動によってリンパ管が動いていました。

この結果から 私には 表在リンパ管に作用するリンパドレナージは
余り効果がなく 深部へ働きかける筋肉運動をする必要があることが分かりました。「自分のリンパ液は どのような流れをしているのか」ちゃんと知ることは とても大切だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です