大阪コメント


1
大阪在住のM・Nさまからコメントを頂きました。

初めまして。
大阪に住むM・Sと申します。シエスタの会はすぐ満員になってしまったので、私が知っている事が少しでもお役に立てればと思いコメントさせて頂きます。2006年に子宮頸がんⅠ期になりましたが、腺がんでしたので子宮、卵巣、リンパ節を取りました。
それから10年後に右足がリンパ浮腫になりました。最初に紹介された病院のリンパ浮腫外来で言われた事はセルフケアでした。それからパソコンで色々検索して別な病院の形成外科で2回手術をしてもらいました。
一週間の入院で保険適用なので18万円程でした。北摂にある治療院へ通っています。
初めて行った時は足がパンパンで、これからが不安で仕方なかったのですが半年間毎週通ってマッサージをしてもらい半年後にパンパンだった足はまだ張ってはいるけど少し柔らかくなりました。
元看護婦さんなので医学の知識もあり10年リンパ浮腫のマッサージをしている方なのでご自分の経験からも色々なお話を聞く事が出来て精神的にもとても頼りにしています。
こちらは保険適用外なので今は毎週ではありませんが、定期的に通っています。毎日ストッキングを履き、お風呂上がりもストッキングを履き、寝る時はエアボを着用しています。
1回目の手術ではあまり効果は分かりませんでしたが、2回目の手術後は少しマシになったと思います。
でも毎日の生活の中でまた張ってきたりまだまだ明るい先は見えませんが明るい3回目の手術が出来るならまたお願いしたいと考えています。勝手に色々書かせて頂きましたがまだご存知ない方に大阪の形成外科と北摂にあるリンパ浮腫治療室の情報がお役に立てばと思います。
お読み頂きありがとうございました

M・Nさまありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です